読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常々

ふつうのプログラマがあたりまえにしたいこと。

第1回 テスト駆動開発入門 読書会で写経してきた

イベント

東京勉強会ツアーしてきました。 - 日々常々

テスト駆動開発入門

テスト駆動開発入門

  • 作者: ケントベック,Kent Beck,長瀬嘉秀,テクノロジックアート
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 45人 クリック: 1,058回
  • この商品を含むブログ (161件) を見る

5/23(月)に東京でフラフラしてたら、テスト駆動開発入門の読書会をやると聞いたので飛びつきました。TDDな勉強会もしたい*1と思っているので参考にしようと思ったのと、それ以上に単純にTDD分を補給したかったのとです。結果は満足でした。

内容は読書会と言うより写経会。テスト駆動開発入門という本の性質に拠るところもありますが、写経しながら、発表も交えながらも面白いのかなと思いました。
勉強会中に主催者の方も言ってたと思いますが、雰囲気は少々硬かったですね。初回と言うこともあり、進め方の方針も曖昧、参加者側も測りかねてる所があったと思います。もう少し砕けた雰囲気にされたいみたいなので、次回以降の参加される方もそんな気持ちで居れば楽しめると思います。
懇親会は本当にビール一杯だけでした。ピザ2切れ程度で晩飯に足りるか!少人数でしたが色々な話が聞けましたし楽しかったです。


既に 第2回テスト駆動開発入門読書会(ペアプロ写経大会) - PARTAKE も企画されています。来週月曜日です。セミナー型よりかは全員参加型の趣旨、今回はペアプロと言うことでその色が強まるでしょう。主催者の方もTDDのエキスパートというわけではありません。参加者にはそういう方も居たり居なかったりですが、そちらに期待するのは微妙です。自分から学ぶ姿勢が必要な勉強会であり、それがあるならば前提となる知識は「JavaJUnitが使える」とお手ごろです。
こんな方にお勧め

  • TDDを学ぶ取っ掛かりが欲しい(教えて欲しいは微妙です)
  • ペアプロに興味がある
  • とりあえず写経したい
  • TDDと聞いたらいてもたってもいられない
  • TDDBC東京に漏れた*2
  • TDDBC東京前にちょっとやっときたい

*1:TDDBCとは別の。

*2:告知から1時間ちょっとで埋まり、1日で3倍の申し込みがありました。とんでもないですね…。