日々常々

ふつうのプログラマがあたりまえにしたいこと。

FTD-W71USB

FTD-W71USB | BUFFALO バッファローを購入しました。一ヶ月くらい使ってみての感想です。
インストールはUSBで接続するだけ。付属のUSBケーブルは短いので、PC本体と置きたい場所が離れている場合は注意が必要です。特に手間取ることもなくインストール完了。
輝度調整は18段階、部屋の明るさにもよりますが、私の環境だと下から3番目で十分な明るさです。ハードのほうで調整できるのは輝度だけで、他はソフトでの調整になります。とはいえ、表示について調整できる項目は多くはなく、解像度は800×600で固定だし、色数は中(16ビット)か最高(32ビット)の選択になります。発色の調整も出来なさそうです。やり方はあるのかもしれませんが、見当たりませんでした。色の調整等が出来ないにしても、どこぞの液晶モニタのように癖のある発色具合だったりするわけでもないので、調整の必要はありません。
実際の表示については、不満はありません。ブラウザを表示して通常のモニターとしての使用にも耐えられます。もちろん解像度が低いので、低解像度を考慮していないデザインのサイトを見るのは多少苦労しますが…。動画再生においても、表示の遅延や残像が残るといった現象は見受けられません。解像度の問題はあるにしても、ゲームにも十分耐えられます。

繋げば使える設定の簡単さは便利です。ノートパソコンのサブモニタとして持ち歩くのならばスタンドは別途折りたたみ式の三脚なんかを用意したほうが良いと思います。付属のスタンドは使う上ではスペースは取りませんが、折り畳むとかは出来ないので少々嵩張る気がします。三脚用のねじ穴は左面と下面の中央にそれぞれあります。めぼしいスタンドが売っていなかったので、私は付属のスタンドをそのまま使っています。

予想通りの製品だったので、満足です。

バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB

バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB

5/7にその後を投稿