読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々常々

ふつうのプログラマがあたりまえにしたいこと。

プログラミング

「淡路島の電車の運行状況を聞いた話」をシステム開発に置き換えてみる

気象庁の地震情報|平成25年04月13日05時48分 気象庁発表 4/13のAM5:33にM6.0らしい地震がありました。各地で大きな被害が無いことを祈りつつ。 フジテレビのアナウンサーさんが淡路島の電車の状況を聞いたと言う話 【放送事故】フジテレビが淡路島民に「電車…

凝ったコードは凝っているように見えない

新しい技術を使ったり凝ったコードを書くとメンテするのが大変。新しく入ってくる人でも分かるように書く必要がある。この意見に対する上手い切り返しが出来るようになりたい。2012-12-27 12:18:15 via Echofon"凝ったコード"……はどうだろう。コードを書くこ…

Eclipseのアレ、IntelliJ IDEAでどうやんの?

Mac OS X 10.7.5 IntelliJ IDEA 12.0.1 community edition どうしてもオシゴトでは固定でEclipseさんを使うことが多いため、なかなか他のIDEさんに手を出しづらいのが悩みの種だったりする今日この頃。今日この頃と言いつつここ数年。正直Eclipseさんで困っ…

コメントを「紹介文」と考えてみる

「コメント」って言う名前が微妙なんじゃないかなと思った次第。と言うのも、(コード的な意味でない、例えばブログとかの)コメントって、何か本文とかに付け足すものな感じがする。commentの意味には「説明する」とかもあるっぽいんだけど、それでもなんか…

コメントについて考えてみた

やきに駆動2.0で話した内容です。 資料 コメントについて考えてみた 長いよ?

テストのジレンマ

簡単な問題は自動テストを書くまでもない。 難しい問題は自動テストを書くのが難しい。 テストが書き辛い問題ほど、自動テストの価値は上がる。同時に自動テストを作成するコストも増えていく。ならば、自動テストが有効な状況なんてないのではないか? なん…

テストが間違ってたら?

「テストが間違ってたらどうするんだ」 自動テストの話をするとよく言われます。テストが間違ってたらわからないじゃないか。手動テストであれば、注意深く目で確認していれば間違いに気づけると言う主張です。 「目で確認していれば気づける」のは間違いで…

チームでフォーマッターを使うときのあれこれ

(見やすいコードのために出来るたった一つのこと - 日々常々 の続きみたいなもの) 「フォーマッターを使わないなんてありえないよねー」とか思ってたけど、意外と使っていないプロジェクトは多いのかもしれない。思い返せば、私の経験上も多くのプロジェク…

見やすいコードのために出来るたった一つのこと

タイトルは釣りっぽいですけど、結構まじめ。 フォーマッターを使用すること。 これが全てです。「スペースがどうこう」とか「括弧の位置がどうこう」とかどうでもいいです。そんな美的感覚でかわるような枝葉の話に結論は出ません。 コードフォーマッターを…

キョウミタコード

List list = hoge(); if (list.size() >= 1) { for (Object o : list) { // hoge } } ぱっと見て isEmpty 使えよと思ったけど、そもそも if 要らない…。 Annotation annotation = clz.getAnnotation(HogeAnnotation.class); if (annotation != null) { // an…

テストと言うパートナー #TddAdventJp

TDD Advent Calendar jp: 2011の 12日目です。 前:あなたは写経しますか - pocketberserkerの爆走 次:TDD戦略 -TDDを導入し進化させる方法- #TDDAdventJP - うさぎ組 テストはパートナー 「何を言ってるんだ?」な感じかもしれませんが、私にとってテスト…

メソッド名を日本語にする話

Javaでもメソッド名とか*1に日本語が使えます。使えない文字*2もありますけど、とりあえず置いておきます。 public void あいうえお() { // なんか書く } 流石にプロダクトコード*3で日本語メソッド名などを使う事はまずありませんが、テストコードで書くと…

Twitterの非公式RTを辿らせてみる

非公式RTが流れてきた時に元ツイートをRTしたくなる事や、その後何か言ってないか気になる事は多々あります。大抵は元ユーザのTLをさかのぼって探すのですけど、見当たらないとかであきらめる事もしばしば。また、非公式RTの連鎖で意味がわからなくなる事も…

Javaプログラマであるかを見分ける10の質問 に答えてみる

Javaプログラマであるかを見分ける10の質問 - やさしいデスマーチ"自称Javaプログラマを見分ける"や"問題なく答えられる"と、軽く答えるには高いハードルな気もしますけれど、今日時点の私のスナップショットとして晒しておきます。決して露悪趣味があるわけ…

プログラマが知るべき97のこと を読んだ

プログラマが知るべき97のこと作者: 和田卓人,Kevlin Henney,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 58人 クリック: 2,107回この商品を含むブログ (339件) を見る読み通しました。 入手してか…

メソッド≠関数

クラス作ってインスタンス作ってメソッド作って。同じメソッドを様々な場所から呼ぶ。 それで「オブジェクト指向的な実装」とか言われると流石に否定したくもなります。 そりゃ単なる構造化。 インスタンス生成の手間が増えてる分、デメリットしかないじゃな…

一秒前の自分すら気に食わない

「何だこのクソコードは!」と思ってヘッダを見ると、自分の名前が書いてあった。 ほんの少し前に自分で書いたはずのコードがゴミに見える。 昔のコードを書き直したら、さらに前に書いたコードの焼き直しみたいになった。 三歩進んで二歩下がって、回れ右し…

オブジェクト指向が浸透していない現状

オブジェクト指向プログラミング言語を使っているにも拘らず、OOP(オブジェクト指向プログラミング)が出来ていない例は枚挙に暇がありません。趣味や仕事に関わらず、使われている言語の多くはOOPが出来ますが、このOOPってのが厄介なものというイメージを…

趣味を仕事にしてはいけない

私の趣味はプログラミングです。職業はプログラマです。名刺にはシステムエンジニアとか書いていますが、私はプログラマです。そんな私、勉強すればするほど、仕事でやっている事と乖離していく気がしています。海外や日本の他の会社がどうかは知りませんが…